×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

A-4N Skyhawk

A-4N スカイホーク

Fuerza Aerea Argentina,Group 4
アルゼンチン空軍 第4航空団 所属機
1/48 Hasegawa

第一期スカイホーク3機同時製作のうち2機目です。

特徴はC系をベースにレドームを背負ってたり、尾翼にループアンテナがついてたりします。
ここら辺はレジンパーツがついていたので楽させてもらいました。

機体は1982年フォークランド紛争で無誘導爆弾を抱いて敵艦に爆撃し戦果を収めた機体。水切りのように爆弾を投下する反跳爆撃も行われたという
しかし海面スレスレで機銃やミサイルで武装した艦艇に突っ込むわけだから損害も大きかったそうです。
・・・なにやら第二次世界大戦のような話ですがyoutubeに動画があります。

エゾグゼミサイルやハリアーの影に隠れてスカイホークも地味にがんばってます。


はっきりと写っている当時のカラー写真がなぜかないので脳内色。本当はキット指定に近い茶色系の迷彩かも。
そんなに前の事でもないのにセピアでピンボケした写真しか残ってないのも不思議。

2006年3月22日完成、最終更新2008年2月2日
TOP格納庫>A-4C Skyhawk