×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

A-4M Skyhawk

A-4M スカイホーク

Aircraft carrier SAN PAULO, VF-1 ,Brazilian Navy
ブラジル海軍 第1戦闘飛行隊所属 空母サンパウロ搭載機
1/48 Hasegawa

第一期スカイホーク3機同時製作前に試しに作った1機目です。

特徴はM系をベースに尾翼に海兵隊仕様にはないフィンがついています。インストにプラ版で作れとの指示が、

機体は1998年クウェートから購入しブラジル海軍の空母サンパウロで使用されている現役バリバリの機体です。
型名はA-4Mの他に、ブラジルが購入したクウェートでの呼称A-4KUだったり、ブラジル海軍独自のVF-1だったりでよく分かりません。
塗装は今風にちゃっかりロービジ化されています。

今残ったA-4はほとんど陸上で運用されていることを考えれば、空母からA-4が飛び立つという本来の使われ方をされていることが不思議。


箱に実機写真が載っているのでこれを参考に調色。インストは下面色以外はまったくアテになりません。

2006年2月8日完成、最終更新2008年2月2日
TOP格納庫>A-4M Skyhawk