×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Su-27SK Flanker <Eritrean Air Force>

Su-27SK フランカー <エリトリア空軍>

1/48 Academy and 1/48 AIRES Exhaust Nozzle & Ejection Seat

ずっと作りたかったフランカーですがどのキットを作っても苦労しそうだったのでなかなか手が出せなかったフランカー系列

3700円で1/72ハセガワのを作るなら4000円で1/48アカデミーのを作るほうが得だよなと損得勘定をしてついに手を出してしまいました。 若干作りにくい部分もあり、やっぱ外国製だなと思わせながら素晴らしいモールドとプロポーションです。

ただノズルとシートのデキがいまいちだったのでアイリスのレジンパーツに初挑戦してみました。
結構な値がするだけあってかなりいい雰囲気です。ノズルは目立つのでコストパフォーマンスが高いです。

エリトリアという国はエチオピアから1993年に独立した国です。 そのエチオピアと今も紛争状態にあってエチオピアのフランカーとエリトリアのMIG-29の空中戦で数機以上のMIG-29が撃墜され その後MIG-29とエチオピアのフランカーの戦闘は禁止され、それに対抗するためかウクライナより中古のSu-27が合計8機導入されたそうです。




エリトリア国旗上下逆に貼ってしまった。

2008年1月31日完成、最終更新2008年2月2日

>>>製作記へ行く

TOP格納庫>Su-27SK Flanker